TIPS 出産準備品

用意したもの

ベビー用グッズ



↑Graco SnugRide Infant Car Seat

■カーシート
アメリカでは、カーシートは絶対に必要で、カーシートがないと出産後に車で帰ることができません。
そのため、必ず用意する物の一つです。

カーシートは、使用期間や種類などが選べます。
私は、GracoのSnugRide Infant Car Seatを用意しました。
このカーシートは、乳幼児(0〜12ヶ月)用で、購入予定のストローラーにのせて使うこともできます。


↑Baby Delight Deluxe Snuggle Nest

■ベッド用品
クリブを買うか、Co-sleeperを買うか、大人と同じベッドで寝れるよう赤ちゃんガードを買うか悩みました。
babyが4ヶ月のころには日本に戻る予定で、おそらく今より狭いアパート暮らしになることを考えると、クリブなどは場所をとるので、赤ちゃんガードを購入。

■入浴グッズ
ベビーバスやボディシャンプーなどは頂き物があるので、新たに購入はしませんでした。

■ベビーウェア、肌着等
半分はガレージセールで購入。


↑swaddle classic collection 4-pack

■おくるみ
たまたま行ったベビー用品のお店で見つけたこの「aden + anais」(エイデン+アナイス)のおくるみ。
洗えば洗うほどに空気をよく含んで肌触りのよくなるというコットンモスリンを100%使っている大判(119cm×119cm)のおくるみらしく、アメリカで人気のようです。
大判なので、授乳時ケープ、ストローラーのカバーやシートライナー、または床に敷いたり、おむつ台のカバーに使うなどいろいろと使い道がありそうです。
そして、洗濯機&乾燥機OKなのも嬉しい。

■おむつ用品
おむつ、おしりふき、おむつ用ゴミ箱は、すべてガレージセールで購入。



    ↑ピジョン 母乳実感

■哺乳瓶
ピジョン、アベント、プレイテックス、ドクターベッタ、ビーンスタークなどの情報を比較検討してみた結果、ピジョンの「母乳実感」にしました。

赤ちゃんのおっぱいの飲み方を研究して作った乳首ということで、「母乳実感」の乳首はお母さんの乳首と同じように赤ちゃんの舌の動きに合わせて伸びる構造になっているそうです。
それぞれの哺乳瓶に特徴がありますので、自分の目的にあったものを選ばれるといいと思います。

なお、ピジョンの母乳実感は、日本食スーパーMISTUWA(ミツワ)で購入できました。

■プレイヤード
Gracoのプレイヤードは頂き物です。
おむつ替え台や、簡易ベッドとして使えるようです。



↑Graco スウィング

■スウィング
Gracoのスウィングです。こちらはガレージセールで購入しました。
音が流れたり、揺れたりします。

ママ用グッズ



↑Gap Maternityのジーンズ

■マタニティ服
妊娠中期頃になると、以前はいていたジーンズがはけなくなりました。
そのため、急きょマタニティ服を「Gap Maternity」で購入しました。
やっぱりマタニティ用ジーンズは一つあると便利ですよ〜。



↑IKEA ロッキングチェア

■ロッキングチェア
お腹が大きくなると、ゆったりと座れるイスが欲しくなります。
そこで、本当はグライダーが欲しかったのですが、お値段が安いグライダーは長期間使うと揺れるたびにキーコキーコと音が鳴るんですよね〜。
音が鳴るのが嫌なので、音が鳴らず、かつお値段が手ごろなものということで、IKEAで見つけたロッキングチェアにしました。
グライダーほど揺れませんが、私はこれでも十分だと思いました。
クッションカバーは洗えますし、クッション自体を別売りで購入可です。
座り心地はとてもいいです。



↑トコちゃんベルト2

■骨盤矯正ベルト
私は妊娠中期に仙骨痛、後期に恥骨痛がありました。
仙骨痛は本当につらく、まともに歩けないくらいひどかったので、骨盤のゆるみを抑えるために日本で人気のある「トコちゃんベルト2(メーカー公式サイトTOPへリンク)」を購入しました。
このベルトは、出産後にも使えるようです。
メールのやり取りをすれば、海外発送も可。
使った感想は妊娠5ヶ月の妊娠日記に記載しています。



↑DERMALOGICA Body Hydrating Cream

■妊娠線の予防
妊娠線予防クリーム等新しく買わずに、妊娠前から使っていたダーマロジカのボディクリームを全身に塗っていました。
とくに、太もも、おしり、おなか(とくにおへその下)、胸など。
クリームで保湿はしていますが、はたしてこれが妊娠線予防に効果があるのでしょうか。
結果は出産してからのお楽しみですね〜。

inserted by FC2 system