妊娠日記 妊娠10ヶ月(36週〜)

検診内容

検診回数:3回(37,38,39w)

  • 尿検査
  • 超音波検査(37w)
    赤ちゃんのポジション、羊水の量、心音等を確認。問題なし。
  • GBS(B群レンサ球菌)検査の結果報告(37w)
    陽性とのこと。詳細は「マタニティライフ:GBS検査の結果、陽性 (37w2d)」に記載。
  • 内診(38w)
    子宮頸管は約1cmと薄くはなってきているが、まだ子宮口は閉じているとのこと。また、babyの頭が下にきていることを確認。

マタニティライフ

■とうとう臨月突入 (37w0d)
36w以内の出産だと早産となってしまいますので、めでたく正期産となる37wを迎えられて嬉しいです。
腹囲も92cm(自己測定)になりました。
まだbabyの頭は下がってきていない(気がする)ので、出産はまだまだかな〜。

今日は、ベビー用品(肌着、洋服、おくるみ、ガーゼ、シーツ等)の水通しを行いました。
ただ、アメリカの物は何となく水通しだけだと心配だったので、ベビー用洗剤で洗いました。
いつbabyがきてもいいように、お部屋の掃除も頑張るぞ!


↑Baby Delight Deluxe Snuggle Nest

■ベッド再検討 (37w1d)
ベビーベッドは買わずに、大人と同じベッドで寝れる「赤ちゃんガード」(右の写真)を用意しているのですが、再検討の必要がありそうです。

我が家には猫ちゃんがいて、いつも人間のベッドの足元でまるくなって寝ていますが、朝方は「餌くれ〜」の攻撃が始まります。
主に優しい主人の方に(笑)おねだり攻撃(お腹に乗ってフミフミする等)をします。


   ↑Graco Playard

もちろんこの件は最初から分かっていたことなので、babyが我が家へやってきたら頂き物の「プレイヤード」の「上の板の部分」(右の写真は見本)に赤ちゃんガードごと乗せてbabyを寝かせるか(本来プレイヤード単体ではベッドとしては使ってはいけない)、もしくは私とbabyがベッドで寝て主人は布団で寝れば大丈夫かなと思っていました(なぜなら猫ちゃんは布団で寝る主人におねだり攻撃をするため、ベッドに上がってこないだろうと思ったため)。

しかし、今日プレイヤードを組み立ててみると、「上の板の部分」がないことが発覚!
予め確認をしておくべきでした。。。

という訳で、プレイヤード&赤ちゃんガードで寝かせるという案は消えました。
じゃあ主人が布団で寝るということになるかな、、、と思ったのですが、これまたよく考えてみると、猫がおねだり攻撃をしても主人が起きないときは、私におねだり攻撃をしだすことを思い出しました。(汗)

猫ちゃんが私の頭の周りをうろうろしたり、ちょっかいを出してくると、babyに直接攻撃はしないかもしれないけれど猫ちゃんの毛(うちの猫は長毛種)がベッドに残ってしまい、babyにとって良くない環境になるかもしれない。
もしくは、いきなり泣き出すbabyにびっくりして、猫の爪がbabyにあたってしまうかもしれない。

う〜ん、悪気のない猫を加害者にしたくはないし、babyにもしものことがあったらと思うと、やはり少しでも安心できるベッドを用意してあげた方がいいと思いました。
よぉ〜し、早めに考えよ〜っと。

■GBS検査の結果、陽性 (37w2d)
2週間ぶりの検診に行ってきました。

今日行われた超音波検査は4か月ぶりで、久々にbabyが見ることができ、嬉しかったです。
babyの頭が私の膀胱の上にのっているようで、トイレが近い原因はこれか〜と、笑ってしまいました。
頭は下にきているので、これから反転することはあまりないでしょう、とのこと。ほっ。
羊水も十分にあり、超音波検査ではとくに問題はないということでした。

そして、2週間前に行ったGBS(B群レンサ球菌)検査の結果、なんと陽性であることが分かりました。
ドクターからは、1〜2割の妊婦さんが持っている菌で特に治療が必要なわけではないが、生まれる新生児に敗血症、髄膜炎、肺炎などの重度のB群レンサ球菌感染症を起こすことがありえると知られているようで、分娩時には母親に抗生物質を点滴投与してbabyへの感染を予防するとのこと。
また、破水からお産が始まる場合、破水後2,3時間以内に入院をして点滴投与をしましょうとのことです。

陽性と聞いて最初はちょっとびっくりしたけれど、重大な問題ではないということで身構えずにいようと思います。
何も問題なく、生まれて成長して欲しいなぁ。

■今のうちに行きたいところへ行っておこう (37w6d)
babyが生まれたらきっと行けないだろうな〜ということで、今日はサンフランシスコ市内にあるLegion of Honor美術館へ。


↑Water Lilies -睡蓮-

私はあまり絵に詳しくはないのですが、モネはとても好きです。
Legion of Honorではモネの絵を数点ほど展示しており、今回はその絵を見に行きました。

常設展のみ写真OKだったので、写真を撮ってきました。
右の写真はモネの「睡蓮」です。
モネ以外には、ルノワール、ピサロ、セザンヌ、シスレー、ピカソ、ダリ等ありました。
私的には、とても満足です。
あ、あとマミー(ミイラ)の展示もありました。ミイラ。。。ちょっと怖かった。


↑美術館周辺をお散歩中

美術館は、ゴルフ場に囲まれているような場所で緑がたくさん。
眺めも最高で、海やゴールデンゲートブリッジも望むことができ、解放感たっぷりです。

右の写真は、その美術館周辺をお散歩している時のもの。
お腹は大きくなりました〜。
でもアメリカにいると、会う人全員に「お腹ちっちゃいわね〜!」とびっくりされます。
確かに、こちらの妊婦さんのお腹はとっても大きい!
日本人の赤ちゃんは、やっぱり小さめなんでしょうかね〜。

■アメリカの医療費について (38w0d)
無保険の場合の医療費について、出産後に別ページにてまとめる予定ですが、ここでもちょこっと触れておきます。

アメリカの医療費は、とぉ〜っても高いです。冗談でしょ?というような金額を言われます。
先日、出産予定の病院へのレジストリーを済ませた後、費用について電話で聞いてみました。

病院の人
「病院に支払う金額は、経腟(けいちつ)分娩だと$35000〜$65000(約315万〜585万円)、帝王切開だと$90000〜$168000(約810万〜1512万円)ぐらいよ〜。」


夫&私
「・・・(絶句)」


他にもいろいろと聞きたいことがあったのに、2人ともパニックに陥ってしまい、とりあえず電話はそれできってしまいました。
上記の金額の他に、これまでの定期健診代として主治医、分娩時の麻酔医、小児科医への支払いが別途あります。

同じ病院で出産した方の話とかなり違うので、もっと安くなるはずだと思い、その日から情報収集をする私。
今から日本に帰れないかしら?とか、病院を変えられないかしら?とか、いろいろと模索するものの解決策を見いだせず。
そして、やっぱり保険会社がバックについていないと、相当高い金額を請求されるのかしら。。。と不安を募らせる中、30日以内に一括で支払うと相当ディスカウントされるという話を聞く。
藁をもつかむ思いで、今日病院に確認の電話を入れてみました。

その結果、30日以内に支払うと75%までディスカウントされるとのこと。
これまたびっくり。こんなにディスカウントされるのか〜(それでも高額ですが…汗)。
聞かないと教えてくれないあたりが、アメリカらしいですね。。。

この件で、これまで病院や医師によって金額が違うということを安易に考えて、事前確認をしてこなかったことに気付きました。
血液検査をするにも、無保険なら1回数百ドルという請求がくる世界です。

  • 自分が入っている保険は使えるのか?
  • この検査は本当に必要なのか?
  • いくらかかるのか? 無保険の場合ディスカウントプランはあるのか?
  • 自分はどのような治療を望んでいるのか?

アメリカで治療を受ける場合、自己管理は必須なんだということを実感しました。

そこでさっそく、周りの口コミのみであまり考えもせずに決めていた小児科医について、再検討を始めました。
私たちのbabyは、出生後に海外旅行者保険に入る予定ですが、海外旅行者保険に入っても、定期健診や予防接種は保険対象外です。
医師によっても金額が違うので、出生後の検診回数や金額、ディスカウントの有無、また海外旅行者保険のキャッシュレスサービスが使えるか等、候補に挙げたいくつかの小児科医のオフィスへ電話で確認することにします。

そうそう、今日で38週目突入です♪
昨日カーシートを車にセットしました。カーシートって意外と大きいんですね。
babyが生まれたら、ここにセットされるのか〜なんて思うと、ニンマリしてきちゃいます。
あぁ、無事に生まれてきますように。

■定期健診とお腹の痛み (38w3d)
37w以降は毎週健診があります。そして昨日は38wの定期健診日。
これでもかっというくらい質問事項を用意して健診に挑みました。

まずは、いつもの通り体重測定、尿検査、そしてbabyの心音確認。
(体重は妊娠前に比べて+12kgくらいになっていたけれど、アメリカではそのくらいでは何も言われない。私一人、体重計を見て毎回びっくりしています。笑)

そして、初めての内診!ドキドキ。
内診の結果、子宮頸管(?)は1cmほどになっていて、薄くはなってきていますとのこと。
子宮口はまだ開いていないですよ〜ということで、出産はまだまだ先かな〜。

最後に質問をたくさんしました。詳細は、いつか別ページにまとめようかと思います。

そして、今朝出かけようと準備をしていたら、なんかお腹を下した時のような痛みと吐き気が。。。
横になると楽になるので、1時間ほど横になっていたら治まりました。

その後お手洗いにいっても、特にお腹を下した様子はありませんでした。
前駆陣痛とかじゃないと思うんですが…。初産だから、よく分かりません。
なんだったんでしょうね〜。

inserted by FC2 system