子育て日記 生後2ヶ月

ダイアリー一覧

ダイアリー

■☆祝☆ 2ヶ月!(2m0d)
今日のたくと君


ママ: 一生懸命指しゃぶり。
どんどん成長中♪

パパ:ママのおなかから産まれてきて、ほわぁ、ほわぁとうぶ声をあげたのが2か月前。
既に懐かしいです。

日記
なんと、2ヶ月目とつにゅ〜〜〜!!!
1ヶ月目も早かったけれど、2ヶ月目はもっと来るのが早く感じました。
今は子育て、帰国準備に大忙しです。

元気な笑い声も最近聞けるようになりました。
生後2ヶ月目を楽しもうね♪

誕生2ヶ月目。おめでとう☆

■米パスポート申請(2m6d)
今日のたくと君


ママ: 初めてプレイマットで遊んでみました!
興味深々のようです。

パパ:たくとの足を持って、走る真似をさせると楽しそうに笑います。
小学校の運動会が楽しみになってきました。

日記
6月末に本帰国となりました。
まだたくとのパスポート用意していないよ〜ということで、大急ぎで準備しているところです。

日本のパスポートを申請するには「戸籍謄本(鈔本も可)」が必要なのですが、これは日本総領事館に出生届を提出してから1ヶ月くらいたたないと戸籍に反映されず戸籍謄本を取得できない =(イコール)日本のパスポートを申請できません。

日本の本籍地へ電話で確認してみると、まだたくとの戸籍ができていないとのこと。
じゃあ、とりあえずアメリカのパスポートだけでも申請しよう!ということで、今回はアメリカパスポート申請について書きます。

★たくとのパスポート取得まで★
1.バースサティフィケート(出生証明書)を1枚用意


↑Santa Clara Countyの出生証明書発行する事務所

郵送または直接オフィスに取りに行って、取得できます。
私たちは時間も迫っていたので、直接Santa Clara Countyのオフィスに行き、その場で発行してもらいました。

郵送で取得する場合は、15〜20稼働日かかるそうです。

2.パスポート用写真(2"*2")を2枚用意
最初、Walmart内にある「Photo Center」で撮りましたが、お勧めできません。
ここは乳児の撮影設備等がなく、主人が首の据わっていない赤ちゃんを持って撮ったので、ありえない仕上がりに(苦笑)
結局、自分の家で白いシーツの上に寝かせてデジカメで撮りました。

頭の上から顎まで、1 inch 〜 1 3/8 inches(約2.5cm〜3.5cm)で、3メガピクセル以上とのことです。
詳細は「TRAVEL.STATE.GOV」のSTEP8を参照ください。

3.必要書類「Form DS-11」をダウンロードし、記入する。
両親でいくと「Form DS-11」、片親だけでいくときは「Form DS-3053」も必要みたいです。
詳細は「TRAVEL.STATE.GOV」のSTEP1,6を参照ください。

4.両親の身分証明証(パスポート、運転免許証)、料金を用意
ちなみに、GOV.への支払いはチェックかキャッシュ。
郵便局への手数料はカードもOKでした。

5.郵便局へパスポート申請の予約をする
パスポートは郵便局で申請できます。
予約が必要です。
詳細は、「USPS Passport関連のページ」にて。

6.予約した日に、1〜4までの物をすべて持って、郵便局へGO!
パスポート発行までに通常4〜6週間、$60プラスでExpedited Serviceを使えば2〜3週間とのこと。
私たちはExpedited Serviceを利用。
これで間に合うはずっ!

■初めてのお散歩 and 乳腺炎なりかけ(2m7d)
今日のたくと君


ママ: 小さな靴下がとってもお似合い♪

パパ: もう0〜3ヶ月用の洋服が小さくなってきました。
あっという間ですね。

日記
おっぱいトラブルがここ数日連続でありました。
右胸→左胸→右胸とかわるがわるしこりが出来て、泣きそうでした。

激痛で夜は眠れないし、ベッドから起き上がるのは悲鳴ものです。
赤ちゃんを抱っこすることも難しく、かなりブルーになってしまったので、おっぱいマッサージへ行ってきました。

おかげさまで、なんとか解消しました。
いや〜、しこりが出来る数時間前にビアードパパのシュークリームを2個と半分食べたんです。
たぶんそれが決定打となって詰まってしまったんだと思います。
どうやらこの前の発熱も、乳腺炎になりかけていたことが原因じゃないかとのこと。

もう2度とシュークリームは食べられませーん(泣)


そして、初お散歩のお話♪
妊娠期間中、日米のWebサイトとにらめっこしてベビー用品を比較検討してきた私(←妊娠期間はよほど暇だった。笑)
ストローラーに関しては、決めるまでに2週間ほど時間がかかりました。


で、結局決めたのが、「bugaboo bee」です。バガブ― ビーと読みます。
日本の駅の改札(幅:55cm)も通れるストローラーって、アメリカではそんなに選択肢がないのです。
最終的に、MaclarenかBugabooに絞りました。

お店で実際にどちらも操作してみて、操作性の良さで一発でBugabooの勝利。
お値段も結構するので、渋る主人を数カ月にわたって説得(苦笑)
なんと5月からnew bugaboo beeが発売されるということで、それを待ち続けてやっと手元に!!!

嬉しくって、すぐにお散歩に出かけました。
10分くらい、ご近所をゆっくり歩いてまわりましたよ〜。

操作性は、本当に抜群にいいです。
開閉が楽で、小回りが利いて素晴らしい。
たくとは後半寝てしまいました。

マイナスポイントとしては、座面をフルフラットに倒したときに、向きによっては太陽の光がベビの顔にあたってしまうこと。
キャノピーがもう少し足もとまで延びたらいいのにな〜。

■湿疹が全身へ。小児科受診(2m16d)
今日のたくと君


ママ: 最近、プレイマットの上で「アキャー♪」とか言いながらバタバタしています(笑)

パパ:病院で生後間もない赤ちゃんを見ました。
たくとより全然小さい!思わず我が子の成長を実感。

日記
生後1ヶ月くらいから出ている湿疹ですが、この1ヶ月半くらいで全身にできてきました。
今まで顔だけにワセリンをぬっていましたが、今は全身に毎日何度もぬって肌をシールドしています。

アトピー、または何かのアレルギーなのか等心配なので、3ヶ月検診を待たずにたくとのホームドクターに診てもらうことにしました。

結果は、肌がとってもセンシティブとのこと。
今の段階ではなんとも言えないので、とにかくワセリンをぬって保湿を心がけて様子をみましょう、ということになりました。

でも、いてもたってもいられなくて、食物アレルギーかもと思い、勝手にアレルギー除去食を始めました。

基本的には、乳製品・卵白・小麦・ナッツ系 を2週間はずすことに。
米と大豆をはずすと大変なので、今回は対象外にしちゃいました。

あまり厳密にせず(小麦アレルギーの場合醤油もNGらしいのですが、アメリカでは雑穀しょうゆとか手に入らないので醤油は使います)、やれるだけやってみようと思います。
2週間やってみて改善が見られたら、今度は1種類ずつ摂取して何のアレルギーなのかを探っていきます。

たぶん、小麦と大豆が怪しい(気がする)。
日本に帰っても湿疹がまだあるなら、今度は大豆除去やってみようかな〜。

今日は、米粉とタピオカ粉で蒸しパンを作りました〜♪
アレルギー除去食中でも、楽しく「食べること」を続けたいなと思います。

■米パスポート入手(2m19d)
今日のたくと君


ママ: お話が上手になってきました。
(「あー」とか、「うー」とかwww)

パパ:。この写真は可愛いですね。
どことなく広末涼子に似てませんか!? 似てませんかそうですか。。

日記
アメリカのパスポートが郵送で来ました〜!
いやー良かった。

次は日本のパスポートです。
たくとの出生届先自治体に電話で確認してみると、もう戸籍は登録されているとのこと。
やはり、在サンフランシスコ日本総領事館へ出生届を提出してから、日本で戸籍が登録されるまで1ヶ月はかかりましたね。

日本のパスポート申請には戸籍謄本(鈔本でも可)が必要で、自治体によっては海外からでも郵送で入手できます。
私たちは帰国の日が迫っているということで、主人の実家に戸籍謄本を取得して送ってもらうようお願いしました。
(親族であれば、委任状は必要ありません)

そうそう、乳児のパスポートを申請する際は、親が赤ちゃんの代理申請をするという形で、本人がいかなくても大丈夫でした!
ただし、受け取りは本人が行かなければいけません。

在サンフランシスコ日本総領事館では月に何度か「サンノゼ領事出張サービス」を実施しており、パスポート・在外選挙登録申請・証明など各種領事サービスを行っているそうです。

私たちはサンノゼの方が近いので、パスポート受け取りはサンノゼで行うことにしました。
日本のパスポートも間に合いそうです♪


最後に写真をもう一枚。
お昼寝中のたくとでーす。

■3ヶ月目のチェックアップ and おっぱいトラブル連発(2m28d)
今日のたくと君


ママ: こうやってたくとの顔写真を撮り続けていると、顔つきがどんどん変わっていくことが分かります。
赤ちゃんて成長が早いですね!

パパ:最近、両手で自分の身体をあちこち引っ掻きます。
うーん、かゆいのかなぁ・・・。

日記
3ヶ月めのチェックアップの日。

  • 身長 58.5cm
  • 体重 5330g
  • 頭囲 39cm

一応すべての値は成長曲線にのっているのですが、実は体重がここ2週間で減ってしまいました。
なんでだろうと先生と話してみると、もしかしてママの食事制限によってカロリーが減ってしまったことが原因かしら?という話になりました。


↑最近作ったタピオカ粉のわらび餅

乳製品、卵、小麦、ナッツは完全にシャットアウトし、肉・油・砂糖・大豆なども控えていました。
おかげで私の体重は減って万々歳だったのですが(笑)、たくとの体重まで減ってしまうなんて予想外。

カロリーをとるには、オリーブオイルがいいわよとアドバイスを受けたので、足りないカロリーはオリーブオイルからとることにしようと思います。

★★★

話が変わって、いつもの(苦笑)おっぱいトラブルの話です。

たくと君、お散歩が日課になってから夜はぐっすりと寝てくれるようになり、喜んでいた矢先、なーんとおっぱいトラブル連発!
右がつまり、左がつまり、そして右。あぁ、エンドレス。

毎度言っていますが、か〜な〜り痛いんです。
もう目が覚めている間激痛。気分はちょーちょーブルー。
原因は、深夜の授乳がなくなったからだと思います。

と言うわけで、夜間授乳復活させました。
意地でも夜間授乳をしないでいれば、そのうちおっぱいも慣れてくれるんじゃないかな〜と思っていたのですが、その兆しは見えず、根負けです。

そして、決めました。
日本に帰ったら、完母から完ミにするぞ。

しこりができたら、、、その日の予定はすべてキャンセルし、家事も放棄。
腕を上げることも、力をくわえることもできないので、泣く赤ちゃんを抱っこすることもままならず、ひたすら「痛い〜、痛い〜」と一人で唸っている状態です。

  もっと育児を楽しみたい。。。
  もっと抱っこしたい。。。
  もっと一緒に遊びたい、絵本を読んであげたい。。。

しこり・白斑の連発で、そろそろ私も心身ともに限界を感じました。
誰が何と言おうと、母乳がでているのにもったいないとか、母乳育児の素晴らしさをどんなに語られようと、ミルクにしたいと思います。

私の場合は、授乳回数を減らす方法は無理なので薬で止めることになると思うんですが、薬を飲みだした最初の1週間は乳腺炎覚悟のようなので、主人のまとまった休みのあるときに実行できればいいな〜と思います。

■研究室のフェアウェルパーティー(2m30d)
今日のたくと君


ママ: じゃじゃーん。2本指しゃぶりだ〜!

パパ:指しゃぶり、右手でやったり左手でやったり。どっちの手でも器用にしゃぶります。
パパに似て左利きだったりするんでしょうかね。

日記
主人が所属している大学の研究室にて、フェアウェルパーティーを開いてくださいました〜!
私とたくとも一緒に参加させてもらいました。

食事制限をしている私のために、いつもはピザらしいのですが、今回はお寿司やサラダを用意してくださり、本当にありがたかったです。
すご〜くおいしかったです♪

たくと君はみんなに可愛がってもらいました。よかったね〜、たくと。


↑大学構内にて。スリングに入っているたくと。

今日は久々にスリングを使いました。
新生児のころは、怖くてなかなか使えなかったんですが、今日はスリング楽だな〜と感じました。
私が使っているのは、「NewNative」のスリング。

日本に帰るまでに、スリングでの授乳もマスターしたいところです☆

inserted by FC2 system