出産体験記1(陣痛開始〜病院到着)

内容

体験記

■AM 1:30 陣痛(陣痛:12分間隔)

お腹の下の方で骨がこすれるようなジリッとした音(感覚?)で目が覚めました。
その後、激しい生理痛のような痛みあり。
よく陣痛だったら半端ない痛みだから分かるよ〜と言われていましたが、本当に分かりました。これは陣痛だぁ〜!
でも、もしかしたら前駆陣痛かもしれないから、夫を起こさずに一人悶えながら時間を計ってみることに。
12分間隔で陣痛がきていました。

■AM 2:00 おしるし

トイレに行ってみると、下着に淡い血が。
あわわ、これは「おしるし」というものなのかな?
ということはこの流れでいくと、この陣痛は本陣痛かもしれないと焦ってきました。

そして、あまりの痛みに耐えかねて、夫を起こすことにしました。
このときの私は、痛みのあまり全身が震え、歯がかみ合わない状態。
夫にお尻の仙骨あたりを押してくれぇ〜と頼みました。

■AM 3:00 破水(陣痛:8分間隔)

陣痛の間隔は約8分。最初の3分くらいが痛みで、残り5分くらいは痛みなし。
とにかく、痛みは尋常ではありません。(泣)

このとき、生理の血がドバッと出てくるような感覚が走りました。もしかして破水??
でも、服を通り超えて床をぬらす量ではないので、下着にパッドをあてて様子をみることに。

■AM 3:15 病院へ連絡(陣痛:5分間隔)

陣痛の間隔が5分になりました。
下着にあてたパッドも取り換える必要があるくらいに何かが漏れてきます。
色を確認すると、おしるしの血と混じっていますが、おそらく無色に近い。やっぱり破水していたんだ!とこのとき確信しました。
そして色が無色に近いことで少し安心。(緑色などの場合は、お腹の赤ちゃんが非常に危険な状態らしいです)

陣痛5分、破水と確認できたので夫が病院へ電話すると、医師から折り返し30分以内に電話をするとのこと。
その電話を待つ間に、出発の準備を整えることにしました。

■AM 4:00 医師からの電話がこない。。。

医師からの電話を待っていましたが、30分を経過してもきません。
50分を経過したころに再度病院に電話をしてみることに。

再度、医師からの電話を待ってねと言われ待つこと10分、やっと電話が来た〜。 陣痛が5分間隔であることと出産予定日を言うと、すぐに病院へ来てくださいとのこと。

その時の私は、陣痛が来るたびに床にひれ伏し、夫を呼び仙骨をぐいぐい押してもらうことを繰り返していました。

■AM 5:00 病院到着

準備を整え、急いで車で病院へ向かいました。
早朝ということで道がすいていたため、10分ほどで病院へ到着。

パーキングエリアでどこにとめるか迷っていたら(エントランス付近は2時間制限や病院関係者onlyなどの制限があったのでウロウロしていた)、たまたま通り過ぎた看護師さんが「とりあえずその辺にとめちゃっていいから、私についてきて!」と言ってくれ、その方に裏口から案内してもらいました。助かった〜。


→「出産体験記2(病院到着〜baby誕生)」に続く
inserted by FC2 system